トップページサービストイレのトラブル

トイレのトラブル

給水管から水漏れ

給水管から水漏れ

給水管が古くなっているため接続部分が劣化して、そこから水漏れをしているものと思われます。 青森設備工業では、水漏れ箇所の範囲やお客様のトイレ環境(和式・洋式・ウォシュレット)に応じて、部品の交換など適切な対応を行います。

レバーをひねっても水が流れない

レバーをひねっても水が流れない

水が流れない場合、タンク内の状態から原因が推測できます。 タンクのフタを開けて水がない場合は、止水栓が閉まっていることで給水がストップしています。 タンクに水がたまっている場合は、内部の浮きゴムとレバーをつないでいる鎖が切れたり外れたり、たるみ過ぎていることが考えられます。 青森設備工業にご相談頂ければ鎖の点検や補修、場合によっては新品との交換を行います。
よくある質問ページへ

タンクの水がたまらない

タンクの水がたまらない

給水管とタンクの接合部にあるストレーナー(ゴミ取りの網)の目詰まりが原因と考えられます。 自分で掃除することもできますが、手順を間違えると一面水浸しになるため、ご家庭での修理はお勧めいたしません。 青森設備工業では、熟練した技術者が安心・確実に清掃作業を行います。

タンクの水が止まらない

タンクの水が止まらない

タンク内の水位が基準線よりも上にあって多過ぎると、水が止まらなくなる原因となります。 水の量を調節してください。また、タンク内に異物(節水のためのペットボトルなど含む)が入っていると、 やはり水が止まらなくなりますので異物を取り出して下さい。
どちらでもない場合は、タンク内のバルブやフロートゴム、タップなどが劣化していると思われます。 バルブはメーカーによって仕組みが違うため交換にも注意が必要です。青森設備工業では適切な部品に交換を行います。
よくある質問ページへ

便器のつまり・水があふれる

便器のつまり・水があふれる

トイレットペーパーの流し過ぎが原因の場合、ラバーカップで対処できます。 固形物をつまらせた場合は、ラバーカップでは対応できません。 無理にラバーカップで流そうとしたりすると逆に、水があふれ出たり配管を傷つける恐れがあります。 それ以上水を流さないで、すぐに青森設備にご相談ください。
よくある質問ページへ

便座の交換

便座の交換

ご家庭のトイレは、通常のトイレですか? ウォシュレットタイプですか? 通常のトイレの場合、お客様ご自身でも交換可能です。その場合は、サイズに気をつけて交換してください。 ウォシュレットの場合、規格が定まっており、また配管や配線の関係上、専門業者が行うこととなります。まずは青森設備にご連絡ください。

ウォシュレットへ取替え

ウォシュレットへ取替え

ウォシュレットへ取替える場合、現在の便器のメーカーやタイプによって、選択できるウォシュレットのタイプも決まってきます。 異なるタイプの便器とウォシュレットを組み合わせることも可能ですが、取替えの際に注意が必要です。 どちらの場合であっても、青森設備工業にご相談いただければ対応いたします。

青森設備工業株式会社 青森設備工業株式会社 集合写真
住所
〒038-0011 青森県
青森市篠田3丁目 10-2
電話
017-766-2421
FAX
017-766-2876
お問い合わせ
モバイル版も公開中 携帯電話のカメラ機能で左のコードを読み込んでアクセス! TTHAグループ
ページ上部へ戻る