トップページ新着情報

新着情報」カテゴリーアーカイブ

青森設備工業ホームページの新着情報をご覧いただけます。

郷土館 11月開催企画展は 「植物学者 郡場 寛」です

植物学者の「郡場 寛」氏に関する資料を展示し、郷土出身の先人の偉業を紹介するものです。

 

郡場寛(こおりば かん)は青森市出身、戦時中には南方(シンガポール)にて戦中に植物園を保護する等に尽力され、その調査研究姿勢は後世まで高く評価されております。              昭和29年には弘前大学に学長として迎えられ、農学部創設にご尽力されました。今日の青森県の農業の礎を築かれた方でした。

 

 

 

開催期間は11月16日(金)より12月16日(日)迄となっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Y 様 新築工事です

Y 様の新築工事そろそろ完成です。

Y 様では大震災ですべての機能を電力に頼る事の教訓から今回オール電化を見送り、調理用レンジにはプロパンガスを利用、暖房は灯油熱源とし各室設置のストーブを選択されました。            エネルギー効率からも使用個室のみを温める方法を選択されました。

 

新しい木材の香りはいいものですね。日本人の安らぎを感じます。

お風呂も気持ちよさそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久須志4丁目 給水本管入れ替え工事です

久須志地区の給水本管工事しました。

 

 

 

 

口径100ミリの水道本管と50ミリの管の布設工事です。

 

 

 

 

 

 

 

枝管の切替場所は既存管に接続する際、3次元でサイズ合わせし、切断するのがなかなか大変なのです。

 

S様 の高圧洗浄しました

以前高圧洗浄をお受けした際に、掃除口フランジの取り付け工事しており、今回このフランジを利用して写真撮影出来ました。

若干の費用は増えますが、事前に掃除口フランジを取り付けし、長期間快適に利用するご提案をしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

管内カメラによる管内状況確認、およびパソコンにより映像記録し、のちほど報告書を作成します。

 

廃棄汚泥の処理は専門業者様による処理です。廃棄物の処分管理は産業廃棄物管理票(マニフェスト)により行い、最終的には県や市へ報告されます。

Y 団地受水槽清掃しました

Y 団地は住居戸数が多く受水槽が大変大きく収納建屋も立派です。

 

床からの採光は十分な明かるさで、建屋内部の静かな時間を専有出来る私共は、最高の贅沢者なのではないでしょうか 。

 

こちらは保有水量90トンのタンクです。

 

 

 

 

 

 

 

排水能力をアップし、作業時間短縮のため排水ポンプを併用し排水します。

 

 

大きい水槽ですので内部清掃は2名で行います。

 

 

 

 

 

 

 

いつ見ても溜まってゆく水は青くきれいです。

 

 

 

高架水槽タンク設置場所からは、遠くに岩木山が見えました。